お気軽にお電話ください。
スタッフBLOG(鍵紛失時の事例)

盗難被害1位!盗難被害からレクサスを守るためには?

レクサス 盗難被害

日本損害保険協会の調べで2018年11月調査の車両本体盗難の車名別盗難状況で、レクサスがワースト1位となりました。2017年調査までは、4年連続でトヨタプリウスでした。

レクサスの場合、「レクサス」でまとめられており、LS、IS、RXなどすべての車種が含まれています。

レクサスが66件の被害、プリウスが41件の被害であることから、レクサスISなど車種名まで分類した場合には、プリウスが1位になっているのかも知れません。しかし、イモビライザーを全車標準装備し、セキュリティアラームも装備するレクサスがなぜ盗まれてしまうのか、盗まれてしまう事例と盗まれないための対策事例を紹介します。

参考:日本損害保険協会 第20回自動車盗難事故実態調査
https://www.sonpo.or.jp/news/release/2018/1903_01.html

損害保険協会が発表している理由とは?

自動車が盗まれた場合には、加入している保険会社に連絡が入ります。車両保険に加入している場合、盗難による被害で保険金が支払われるため、損害保険協会に情報が集まります。

「盗みたい」と思われる車は、高級車、新しい車など車両価値が高い車です。また、これらの車は、万一の事故の際に車の修理に保険が適用されるよう車両保険に加入しているケースが多くなっています。

単独事故も補償する一般車両保険の他、車同士の事故と火災・飛び石・いたずらに対しても補償されるエコノミータイプの車両保険でも盗難による被害も担保されます。

狙われやすいクルマ レクサス

日本損害保険協会の調べで2018年11月調査の車両本体盗難の車名別盗難状況で、レクサスがワースト1位となりました。2017年調査までは、4年連続でトヨタプリウスでした。
レクサスの場合、「レクサス」でまとめられており、LS、IS、RXなどすべての車種が含まれています。
画像引用:レクサス RX
https://lexus.jp/models/rx/gallery/

レクサスの中でも狙われやすいのがRXです。RXはレクサスブランドの高級SUVであり、車高が高く悪路走破性にも優れているなど走行性能が高いため、海外に密輸されるケースがあります。

2018年11月に窃盗団が逮捕された際には、トヨタランドクルーザーと共にレクサスも含まれています。盗難車は、別の車で通関手続きを行い、その後、盗難車と入れ替えて輸出していたとされます。

また、人気の高級SUVのレクサスRXを集中して狙うことにより、窃盗団のノウハウが高まった結果、盗難の被害が増加したといえます。

参考:千葉日報 2018年11月15日
https://www.chibanippo.co.jp/newspack/20181115/547784

G-Link未加入のレクサスが狙われる!?

G-Linkとは、万一の事故やトラブル発生時に対応するためのセキュリティサービスです。新車購入時に3年間無料で利用可能です。4年目以降は有料サービスになります。また、中古車の場合、レクサス認定中古車のみに対応し、2年間無料で利用でき、3年目から有料サービスになります。

G-Linkは、万一のトラブルの他、快適なドライブの手助けのため、音声対話による目的地設定・情報検索などをサポートするテレマティクスサービスです。

車両盗難の際には、車両位置の追跡とともに要望次第で警備員を派遣します。G-Link契約車両は盗まれにくくなる半面、3年以上経過したレクサス車はG-Link未加入の車もあり、一般の中古車販売店で販売されたレクサスは未加入となり狙われやすくなる傾向にあります。

レクサスが盗まれる手口とは?

レクサスは、全車盗難防止のためのイモビライザーが標準装備されています。また、セキュリティーアラームも装備されます。セキュリティが高くても油断大敵です。スマートキーの微弱な電波を利用したリレーアタックの手口に注意が必要です。

リレーアタックに注意

出典:レクサス LX570 PDFカタログ P43https://lexus.jp/models/lx/pdf/lx_catalog.pdf

スマートキーは常に微弱な電波を出し続けています。車の約1m以内にスマートキーがあると判断するとドアロックの開錠、キーが車内にあると判断するとエンジンの始動が可能になります。

車の持ち主が、車から離れる際にポケットなどに入れたスマートキーの電波を拾い、電波を増幅・中継させて車の近くにいる仲間に電波を送り、開錠・エンジン始動を行い盗み、エンジンを切るまで走り続けることができます。車から離れる際には、周囲に不審者がいないか確認することと、振り返るなど車を確認しましょう。

盗難を未然に防ぐ対策とは

レクサスの場合、G-Linkに加入していることで、盗難被害のリスクを抑えることが可能です。多少面倒でも、ハンドルロックによる防犯対策があれば、さらに盗難被害を防ぐことが可能です。

盗難防止のための警報器やセンサーを取り付けたり、また、ダミーステッカーを貼ることで、盗もうとした者が一瞬でも怯めば盗難被害を防ぐ確立は高くなります。また、可能であればできるだけ屋内駐車場に停めることをおすすめします。屋内に車を停めることで、盗みにくくなり、盗難被害のリスクは大幅に低下します。

地元出勤、柔軟対応、適正価格!車やバイクのキーを失くされた方はフリーダイヤル0120-993-896
車鍵紛失の事ならお任せください。

関連記事

コメントは利用できません。