お気軽にお電話ください。
ビーゴ
画像出典

ダイハツ コンパクトSUV「ビーゴ」をマイナーチェンジ
https://www.daihatsu.com/jp/news/2008/20081113-01.html

ダイハツ ビーゴ のイモビライザー 車鍵紛失ならお任せください

ビーゴexにOPでスマートキー2006年1月~

ビーゴは、ベストコンパクトSUVを目指し、タフ&カジュアルスポーツユーティリティワゴンをテーマにSUVの走破性とコンパクトの使い勝手、ワゴンとしての機能性を、高い次元で融合させた新しいジャンルのSUVとして2006年1月発売されました。ダイハツのコンパクトSUVテリオスに継ぐモデルとして登場し、トヨタには、ラッシュの車種名でOEM供給を行いました。

ワイドで押し出し感の強いフロントバンパーやホイールアーチにより、ダイナミックなスタイルが特徴です。ショートオーバーハングのスタイルを採用することで、十分な高さの最低地上高を確保し、優れた悪路走破性を実現しています。エンジンは、109馬力を発生させる1.5Lエンジンを採用し、中低速での豊かなトルクが特徴で、あらゆる場面で使いやすいエンジンです。

6:4分割可倒リヤシートを採用することで荷物の量に応じてスペースを確保することが可能で使いやすく、撥水フルファブリックシートを採用することで、アウトドアで使用中に多少シートが濡れても安心です。

コンパクトSUVのビーゴは、メカニカルセンターデフロック付フルタイム4WDに加え、や雪道など滑りやすい路面で安定した走りに貢献するVSC4を設定し、高いオフロード性を実現しています。5ドアで使い勝手に優れ、普段使いからアウトドアまで活用できるカジュアルスタイルのSUVビーゴは、販売終了後も高い人気があります。ビーゴには、IDコードが登録された正規のキー以外ではエンジンが作動しないエンジンイモビライザーシステムは、キーフリーシステム搭載車に標準装備されます。2008年11月のマイナーチェンジでCX-Limitedに標準装備されました。2006年発売当初モデルは、上級グレードCXにメーカーオプション設定で、他のグレードにはイモビライザーは装備されません。なお、ビーゴには、全車セキュリティアラームが装備されます。

ビーゴ のイモビライザー鍵紛失とは

イモビライザー付のビーゴでキーを紛失してしまった場合、多くのダイハツ車の取扱説明書には、「キーを紛失した時は、キーナンバーをダイハツサービス工場に、連絡することで新しいキーを作成できます」とあります。ダイハツの販売店ならお近くのどの販売店でも対応可能です。キーとエンジンのコンピュータを認証させる必要があるため、時間と費用がかかります。また、出先での鍵の紛失は移動の手段を失います。
スペアキーやキーフリーシステムのメインキーを複製するときに使用するキーナンバープレートは車内以外の安全なところに保管し、キーとは別に保管しておきましょう。
ビーゴは販売終了しているため、取扱説明書がありません。取扱説明書については、ダイハツ販売店にご相談ください。

ビーゴ のイモビライザーの車鍵紛失依頼は出張鍵屋へ

イモビライザー付のビーゴでキーを紛失した場合、カギのトラブルなどを取り扱う業者に連絡するのがベストです。現場で鍵の作成からクルマのコンピュータを初期化し、イモビライザーの登録が可能です。なお、ビーゴはキーフリーシステムを採用したモデルにのみにエンジンイモビライザーを装備します。ツイストノブを回すエンジン始動方法です。
キーレス1体型リモコンキーでキーを差し込みエンジンを始動するモデルにはイモビライザーは装備されません。業者に依頼する際には、エンジンの始動方法を伝えることでイモビライザーの有無が分かります。ディーラーにお願いする場合には、ディーラーまでのレッカー移動および、コンピュータの交換が必要とされる場合高額な請求をされる可能性もあり、スペアキーが1本も無い場合約1~2週間クルマが使用できない状況になります。
イモビライザーを装備しないビーゴは、キーナンバーからキーを作成するだけで、エンジンの始動が可能になります。

▼参照元資料及び参考URL等

※記事に関する詳細な情報等はこちらをご参照ください

新型コンパクトSUVダイハツ「ビーゴ」、トヨタ「ラッシュ」を発売
https://www.daihatsu.com/jp/news/2006/20060117-02.html
ダイハツ コンパクトSUV「ビーゴ」をマイナーチェンジ
https://www.daihatsu.com/jp/news/2008/20081113-01.html

地元出勤、柔軟対応、適正価格!車やバイクのキーを失くされた方はフリーダイヤル0120-993-896